商品画像
排尿リズム見える化「DFree」

提供元: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

排尿リズムの見える化を実現するウェアラブルデバイス「DFree」をご用意しました。
本サイトでの取扱いは、フロア規模に応じた期間1年間のパッケージ(3パック)と、1台/1ヶ月からご利用いただけるパッケージ提供となります。
初回に初期設定費用を含めてお申込みいただくことになります。

    • 月額利用料
    • 100,000円 (税抜)
    • 初期費用
    • 30,000円 (税抜)
    • 月額利用料
    • 61,000円 (税抜)
    • 初期費用
    • 30,000円 (税抜)
    • 月額利用料
    • 22,000円 (税抜)
    • 初期費用
    • 30,000円 (税抜)
    • 月額利用料
    • 45,000円 (税抜)
    • 初期費用
    • 30,000円 (税抜)
詳細説明
DFreeは水風船のように常に形が変わる膀胱のふくらみを超音波センサーで常時計測しています。
そしてセンサーが捉えた膀胱のふくらみ具合をデータ処理した上で、専用アプリまたはパソコン上に表示します。
今まで見えなかった膀胱の変化を可視化することで排泄ケアの最適化や退院支援のサポートにお役立ていただけます。
※本製品は医療機器ではございません。
納期
お申込みをいただいてからの通常納期は下記となります。

通常納期: 申込から 15日程度

※在庫状況や物流等での多少の前後が生じる場合がございます。ご了承いただけますようお願い申し上げます。
機能概要
■超音波で計測
エコー検診にも用いられる人体に影響のない超音波を利用し膀胱の変化を捉えます。

■お知らせ機能
排尿前後のタイミングを専用アプリがお知らせします。
適切なタイミングでのトイレ誘導により自立排尿をサポートします。※スマートデバイスのみの機能です

■スマートデバイスやパソコンとの連携
Web経由でタブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスと連携しデータを随時記録するので、排尿間隔の把握に役立ちます。

■膀胱のふくらみ具合を数値で表示
アプリ画面やパソコン上で現在の膀胱のふくらみ具合をわかりやすい独自の数値で表示します。

■複数名の利用者データを一元管理
1つのスマートデバイスやパソコンで複数名の利用者データをひと目で確認することができます。

■約24時間の連続稼働
一度装着いただくと最大で約24時間の連続稼働が可能です。
24時間の常時計測はもちろん日中のみや夜間のみの利用など様々なケースに対応いただけます。

■違和感の無い軽量設計
本体、センサー部を合わせてわずか90gに抑えていますので装着中も利用者が違和感を感じることはございません。
事例紹介①
◆会社名
特別養護老人ホーム健生苑(社会福祉法人聖寿会)様

◆事例紹介概要
利用者のQOL向上

◆概要説明文
【利用者情報】
70歳(女性)/ 要介護度3 / 認知症あり / 尿意はあいまい / 日中はパット、夜間はオムツにて対応
・定時でのトイレ誘導のタイミングが合わず失禁を繰り返している
・トイレ介助の際、立ち上がり時に腹圧がかかり失禁している
・尿意の訴えはあるが認知症のため頻回なことがあり職員も対応しきれずに困っていた

◆詳細概要説明文
DFreeデータを確認しつつ少し早い段階でトイレ誘導を実施することで立ち上がり時の失禁を減らすことに成功。
また今まで食後にトイレ誘導を実施していたが取得したデータから食事前に変更したことでこちらも失禁回数を減らすことに成功した。

健生苑健生苑

事例紹介②
わかたけ

◆会社名
介護老人福祉施設わかたけ鶴見(社会福祉法人若竹大寿会)様

◆事例紹介概要
利用者のQOL向上

◆概要説明文
【利用者情報】
70歳(男性)/ 要介護度4 / 認知症あり / 尿意なし / 終日オムツでの対応
足が硬直しておりトイレに座らせることができないため止むを得ずオムツでの対応を行なっていた。

◆詳細概要説明文
DFreeを使用し90〜95の数値の時に声かけを行うとパッドへの排尿を確認することができた。
その後、同様の数値の際に尿器をあてて声かけを行うと尿器に排尿することができるようになり、オムツの交換回数の削減や皮膚トラブルの軽減を行うことに成功した。

健生苑

見積・注文
  • 排尿リズム見える化「DFree」
PageTop