商品画像
水産養殖向けスマート給餌機「UMITRON CELL」
  • 提供元:ウミトロン株式会社

    いけすの遠隔監視および給餌の最適化を実現する「UMITRON CELL」をご用意しました。
    本サイトでの取扱いは、スマート給餌機「UMITRON CELL」1台および専用アプリケーションのパッケージ提供となります。
    利用料の支払方法を3パターン(毎月、3ヶ月毎、6ヶ月毎)ご用意しました。
    (3ヶ月毎、6ヶ月毎を選択した場合、当該期間中の中途解約はできません)
    設置場所に応じて、別途、送料をご案内いたします。

    • 1回あたり支払金額
    • 60,000円 (税抜)
    • 1回あたり支払金額
    • 180,000円 (税抜)
    • 1回あたり支払金額
    • 360,000円 (税抜)
詳細説明
IoT・AI技術を活用した、水産養殖向けスマート給餌機「UMITRON CELL(ウミトロン セル)」。いけすに設置し、スマートフォンやPC端末から魚群行動をリアルタイムモニタリング、きめ細かなタイマー設定、給餌重量の確認が簡単にできます。また、AIが魚群の食欲を解析し、活性度に応じて給餌を最適化する為の機能を搭載。複数台のいけす管理でも、遠隔操作とAIにより、より効率的な給餌、現場作業の低減などに貢献します。本サイトでは短期間のトライアルでの利用も可能です。

・製品概要:ソーラーパネル、バッテリー搭載のため充電不要。筐体内部に小型カメラ、餌を投下するスクリューあり
・サイズ:1080cm(D)×830cm(W)×1160cm(H)、約90kg
・容量:約400kg/600L(餌の大きさや重量により変動あり)
・UMITRONアプリ:Android、iOS対応。Web版もあるため、PCからでも同様に管理可能
・導入実績魚種:真鯛、シマアジ、サーモントラウト、クエ、マグロ

「餌の無駄をなくしたい」「現場作業を低減したい、働き方改革をしたい」「早期生育、早期出荷を実現したい」「効率的な餌やりパターンを見つけたい」「従業員にノウハウを継承したい」など、お悩みのある方はぜひお問い合わせください。

<機能概要>
■リアルタイムモニタリング
■きめ細かなタイマー給餌設定
■給餌データの確認
■AIによる魚群の食欲判定
納期
納品に関しては、別途担当よりご連絡し調整いたします。
事例紹介
◆会社名
愛媛県愛南漁業組合所属の養殖事業者 様

◆事例紹介概要
真鯛・シマアジ養殖事業者へスマート給餌機提供

◆概要説明文
愛媛県愛南町は水産養殖が町の基幹事業となっていますが、魚類養殖を取り巻く環境変化として
1:餌価格の高騰による生産コストの増加
2:少子高齢化や人口減少による労働力不足
が喫緊の課題として挙げられています。
これらの課題感を持つ生産者に対し、IoT・AI技術を活用したスマート給餌機「UMITRON CELL」を提供することで、データ分析に基づく餌やりの最適化と、遠隔での餌やりによる作業低減の実現に貢献しています。

◆導入後の声
・遠隔給餌と400kgの大容量タンクにより、いけすに行く回数が減り、事務所や家などで魚の様子を見れるようになった。作業負荷の低減や休息の確保に繋がった。
・細かいタイマー設定により、今まではできなかった1日に細かく量を分けて給餌するなど、新たな効率的な給餌パターンを見つけることができた。その結果、通常よりも生育速度が早まったり、重量を大きくすることができた。
・AIによる魚の食欲活性度評価により、今まででは気がつかなかった餌の無駄に気がつくことができた。
・タンク内の餌重量を簡単にアプリで確認できるため、給餌機に餌を補充するタイミングがわかるようになった。

愛媛県愛南漁業組合所属の養殖事業者愛媛県愛南漁業組合所属の養殖事業者

見積・注文
  • 水産養殖向けスマート給餌機「UMITRON CELL」
PageTop